創立100周年記念募金のご案内

この度、創立100周年記念事業として、スマートインテリジェンスキャンパス(SIC)の開設や学生参画型イベントの実施など、10のプロジェクトを計画するとともに、優秀な在学生への奨学金の原資となる創立100周年記念基金の設置、武蔵野キャンパス(西東京市)の図書館の建替えや、千代田キャンパス(千代田区)の校舎・講堂等の建替えを計画しております。
皆様におかれましては、これらの取組に是非ご賛同いただき、本法人が設置する各学校の教育研究環境の一層の充実のため、創立100周年記念募金への格別のご支援とご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

募金概要

創立100周年記念募金
20億円
【個人】一口1万円以上(一口未満でも喜んでお受けいたします)
【法人】金額の指定はございません
2022年7月〜2030年3月(8年間)

※本募金は任意のものです

※学校の入学に関して行う寄付金ではありません

募金対象事業

寄付金は以下の事業に使用させていただきます。
以下1~10から募金する事業をお選びのうえ、ご寄付いただきますようお願いいたします。

1 武蔵野キャンパス図書館の建替え(計画中)

武蔵野キャンパス図書館の建替 武蔵野キャンパス図書館の建替
対象校
武蔵野大学大学院、武蔵野大学、武蔵野大学高等学校、武蔵野大学中学校
概 要
武蔵野キャンパス図書館の建替え(東京都西東京市)

2 千代田キャンパス施設の建替え(計画中)

千代田キャンパス施設の建替 千代田キャンパス施設の建替
対象校
武蔵野大学附属千代田高等学院、千代田国際中学校
概 要
千代田キャンパス校舎・講堂等の建替え(東京都千代田区)

3 創立100周年記念基金

対象校
武蔵野大学大学院、武蔵野大学、武蔵野大学高等学校、武蔵野大学中学校、
武蔵野大学附属千代田高等学院、千代田国際中学校
概 要
創立100周年を記念して、多様な取組を行う学生等を支援するための奨学金を給付します。

4 創立100周年記念事業プロジェクト【Project 10】総事業費: 15億円

対象校
武蔵野大学大学院、武蔵野大学、武蔵野大学高等学校、武蔵野大学中学校、
武蔵野大学附属千代田高等学院、千代田国際中学校、武蔵野大学附属幼稚園、
武蔵野大学附属有明こども園、武蔵野大学附属慈光保育園
概 要
以下の10プロジェクトの実施
  • スマートインテリジェンスキャンパス(SIC)の開設
    有明・武蔵野・千代田キャンパスに続く第4キャンパスとして、本学オリジナルのメタバースキャンパスを開設します。
    将来拡大する各種教育研究ニーズに対応していきます。
  • 学生参画型イベント
    学院歌の公式音源収録やスクールソング企画制作プロジェクト、卒業生を訪ねるプロジェクト、優秀な諸活動を表彰する100周年記念アワードを通じて、建学の精神、文化を共有体験する機会を設けます。
  • 記念法要・式典・祝賀会及び記念講演
    創立100周年を記念した式典・講演を行い、学内外との交流を図ります。
  • 100年史編纂
    創立100周年の軌跡を総合多角的に記録し、通史編と資料編を刊行するなど、教育理念と実績の歴史発展を可視化します。
  • 学祖関連書籍の発刊・映像制作
    学祖高楠順次郎博士の生涯と業績について漫画・書籍および映像を制作します。
  • 武蔵野大学カンファ・ツリー・ヴィレッジ・センター(MUCV)設置 仮称
    学祖高楠順次郎博士の史料をデジタル化して保存・発信するための総合リソースセンターとして、武蔵野キャンパス新大学図書館に併設します。
  • 記念碑の設置
    創立100周年を記念して武蔵野女子学院発祥の地である築地本願寺(境内)に記念碑を建立します。
  • 論文・作文・詩コンクール
    【「世界の幸せをカタチにする。」ため、私たちにできること】をテーマに、論文・作文・詩を募集し、記念作品集としてまとめます。
  • 文化・芸術・研究成果の発信
    文学部の初代主任教授である土岐善麿氏の新作能『親鸞』をメインに据え、能・狂言の公演を築地本願寺で行います。
  • カンファ・ツリー・ヴィレッジ・プロジェクト
    ブッダダルマ宣言と作品集の発信、世界の著名なリーダー・有識者を招いての対話を通じ、現代社会の課題の解決に向け、ダルマの意義と貢献の可能性の論究と提言を行います。

5 〔教育施設設備充実募財〕 武蔵野大学

武蔵野・有明キャンパスの施設設備の充実 武蔵野・有明キャンパスの施設設備の充実
対象校
武蔵野大学大学院、武蔵野大学
概 要
  • 武蔵野大学大学院、武蔵野大学(武蔵野・有明 両キャンパス)の施設設備の充実
  • 情報・メディア教育を推進するMusashino University Smart Intelligence Center〔MUSIC〕施設の充実 等

6 〔教育研究施設・設備充実募財〕 武蔵野大学(薬学部)

薬学部の施設設備の充実
対象校
武蔵野大学(薬学部)
概 要
  • 薬学部が使用する研究施設の整備や、国家試験、就職、薬学共用試験の対策
  • 臨床薬学センターの模擬病院薬局・模擬保険薬局などの施設設備の充実 等

7 〔教育施設設備充実募財〕 武蔵野大学高等学校・中学校

武蔵野大学高等学校・中学校の教育設備の充実
対象校
武蔵野大学高等学校、武蔵野大学中学校
概 要
  • 武蔵野大学高等学校・中学校の教育設備の充実
  • アクティブラーニング&ICTを活用した学びに関する施設設備の充実 等

8 〔教育施設設備充実募財〕 武蔵野大学附属千代田高等学院・千代田国際中学校

武蔵野大学附属千代田高等学院・千代田国際中学校の教育設備の充実
対象校
武蔵野大学附属千代田高等学院、千代田国際中学校
概 要
  • 武蔵野大学附属千代田高等学院・千代田国際中学校の教育設備の充実
  • 最新のICT環境と図書を融合したアカデミックリソースセンター(ARC)の充実 等

9 〔教育施設設備充実募財〕 武蔵野大学附属幼稚園

武蔵野大学附属幼稚園の教育設備の充実 武蔵野大学附属幼稚園の教育設備の充実
対象校
武蔵野大学附属幼稚園
概 要
  • 武蔵野大学附属幼稚園の教育設備の充実
  • 園庭の整備、砂場・ぼうけん山(アスレチック遊具)の充実 等

10 〔教育施設設備充実募財〕 武蔵野大学附属有明こども園

武蔵野大学附属有明こども園の教育設備の充実 武蔵野大学附属有明こども園の教育設備の充実
対象校
武蔵野大学附属有明こども園
概 要
  • 武蔵野大学附属有明こども園の教育設備の充実
  • 園舎内保育環境の整備・維持

申込方法

個人の場合

①クレジットカード 
②インターネットバンキング
(Pay-easy、コンビニ決済) 
③銀行ATM(Pay-easy)

  1. 1.以下の「寄付のお申し込み(専用サイトに移動)」をクリック

    寄付申込サイトの内容をご一読いただき、お手続きをお願いいたします。

  2. 2.URLの受け取り

    寄付申込サイトでご入力いただいたアドレス宛にF-REGI寄付支払い (info@kifu.f-regi.com)より、自動送信メールが届きます。
    文中のインターネット納付用URL※を押していただくと、寄付申込用フォームが表示されます。
    ※URLの有効期限は3時間です。有効期限が切れた場合は、再度メールアドレス登録をお願いいたします。
    ※迷惑メールフィルタなどを設定している場合はinfo@kifu.f-regi.com からの受信が可能になるようご設定ください。

  3. 3.申込用フォームへの入力

    個人情報の取り扱いにご同意いただきましたら、申込用フォームへ寄付者情報と寄付内容、お支払い方法(クレジットカード、インターネットバンキング、銀行ATM)を入力のうえ、お申込みください。
    送信が完了しましたら、ご登録のメールアドレス宛に、寄付完了メールをお送りいたします。
    決済手続き完了後は、お取消し、ご変更、ご返金は承りかねますので予めご了承ください。

  4. 4.領収証等の送付について

    寄付金は、各金融機関から決済代行業者に送金され、その後本学に入金されます。
    お申し込みいただいた寄付金が本法人に入金されるまでには、最大約2カ月を要し、その後領収証発行までに1~2週間程度かかりますので、予めご了承願います(領収証発行日付は、決済代行業者から本法人への入金日となります)。
    なお、お申込みが11月以降の場合、領収証の発行日付が翌年となり、寄付金控除も翌年の対象となる場合がございますので、併せてご了承願います。寄付金控除のお手続きをされる場合は、適用対象年について、十分ご注意ください。

銀行窓口(ゆうちょ銀行、郵便局)

  1. 1.払込取扱票のお受け取り

    専用の払込取扱票を趣意書等に同封して本学関係者の皆様にお送りしております。
    お手元にお持ちではない方にはお送りさせていただきますので、お手数ですが経理課までご連絡ください。

    <学校法人武蔵野大学 経理課>

    【TEL】03-5530-7384
    【Mail】keiri@musashino-u.ac.jp

  2. 2.銀行窓口でのお手続き

    ゆうちょ銀行または郵便局の窓口に指定の払込取扱票をご持参いただき、お手続きをお願いいたします。
    大変恐れ入りますが、銀行窓口でのお手続きはゆうちょ銀行または郵便局のみとさせていただいております。

法人の場合

法人の場合

寄付金につきましては、法人税法に基づき、当該事業年度の損金に算入することができます。損金算出の方法は、「受配者指定寄付金」と「特定公益増進法人への寄付」の2種類がございます。選択された寄付により、お手続きが異なりますので、まずは経理課 寄付担当(keiri@musashino-u.ac.jp)までご連絡ください。

記念品と顕彰制度

記念品贈呈

対象:個人

ご寄付いただいた個人の方には、記念品を贈呈いたします。

  • 寄付一口以上の方
    キャンパスオリジナルティー

    キャンパスオリジナルティー

  • 寄付三口以上五口未満の方
    学生が体験授業で訪れた徳之島産ジャム

    学生が体験授業で訪れた
    徳之島産ジャム

  • 寄付五口以上の方
    創立100周年記念限定オリジナルマチ付きバッグ&ゴーフレット

    創立100周年記念限定
    オリジナルマチ付きバッグ
    &ゴーフレット

  • 寄付十口以上の方

    学校法人武蔵野大学100年史

    ※100年史は2025年度以降に贈呈を予定しています。

顕彰制度

ご寄付いただきました皆様への感謝の意を込めて、顕彰制度を設けております。

顕彰内容 寄付額
個人 法人
芳名録に掲載 寄付者全員
寄付者銘板に刻銘 5万円以上
創立100周年記念
式典にご招待
50万円以上
称号授与
(学賓)
100万円以上
(累計)
3,000万円以上
(累計)
称号授与
(名誉学賓)
300万円以上
(累計)
称号授与
(栄誉学賓)
500万円以上
(累計)

※芳名録は創立100周年記念募金WEBサイトに掲載いたします。

※創立100周年記念式典は2024年度を予定しています。

※称号授与は寄付累計額としています(複数年度での寄付も可能)。

芳名録

ご寄付いただいた皆様への感謝の意を表し、ご芳名を掲載させていただきます。

  • ご芳名は予め寄付申込書等にて、ご本人の同意が得られた方のみ掲載しています。
    匿名を希望された方、寄付申込書未着の方については、「匿名」として掲載しています。
  • 令和3年1月1日から令和4年12月31日までの寄付を対象としております。
    対象期間以降にいただいたご寄付は、次回掲載の芳名録に掲載いたします(令和6年2月頃を予定)

税制上の優遇措置

個人の場合

本法人は文部科学省より寄付金控除の対象となる証明を受けているため、税制上の優遇措置を受けることができます。入金確認後、本学より領収証及び税制上の優遇措置を受けるために必要な証明書(写)をお送りいたしますので、ご寄付をいただいた翌年の確定申告期間に確定申告をしてください。

1.所得税控除

「所得控除」または「税額控除」のいずれかの制度が選択可能です。
控除額は、個人の所得・税率・寄付金額等によって異なりますので、詳細につきましては所轄税務署にお問い合わせください。

  • 所得控除

    控除額の計算方法

    寄付金額が年間2,000円を超える場合、その超えた金額が、当該年の所得金額から控除されます(所得金額から寄付金を含む諸控除を差し引いた額に、所得に応じた税率を乗じて所得税額が算出されます)。
    ※総所得金額等の40%が上限

    所得控除 控除額の計算方法

    メリット

    多額の寄付を行う際には、税額控除の控除上限額に達してしまうため所得控除を活用する方が控除額が大きくなる場合が多いです。

  • 税額控除

    控除額の計算方法

    寄付金額※1が年間2,000円を超える場合、その超えた金額の40%に相当する額※2が当該年の所得税額から控除されます。
    ※1 原則として総所得金額等の40%が上限
    ※2 所得税額の25%が上限

    税額控除 控除額の計算方法

    メリット

    小口の寄付を行う場合や、所得税率が高くない場合は、所得税率に関係なく所得税から直接控除される税額控除を活用する方が控除額が大きくなる場合が多いです。

2.住民税控除

ご寄付いただいた翌年1月1日に次の自治体にお住まいの方は、確定申告の際に住民税の寄付金控除もあわせて申告することにより、翌年度の住民税から控除されます。確定申告をせずに住民税の寄付金控除のみを受ける場合は、各自治体に申告してください。

  • 控除対象となる自治体
    都道府県の指定 東京都
    (寄付金控除4%)
    市区町村の指定 西東京市
    江東区
    (寄付金控除6%)
  • 控除額の計算方法

    控除対象となる寄付金額は、ご寄付いただいた年の総所得金額等の30%が上限となります。

    住民税控除率は、都道府県の指定は4%、市区町村の指定は6%、双方の指定は10%となります。

    住民税控除 控除額の計算方法
    ※お住まいが指定都市の場合は、都道府県の指定は2%、市区町村の指定は8%、双方の指定は10%となります。

法人の場合

本法人は文部科学省より寄付金控除の対象となる証明を受けているため、税制上の優遇措置を受けることができます。「受配者指定寄付金」と「特定公益増進法人への寄付」があり、ご寄付いただく際にいずれか選択いただきます。選択された寄付方法によって、ご提出いただく書類や手続方法が異なりますので、経理課 寄付担当までご連絡ください。

受配者指定寄付金

損金算入限度額

寄付金の全額が損金算入できます。

お手続きの流れ

受配者指定寄付金 お手続きの流れの図表
特定公益増進法人への寄付

損金算入限度額

(資本金×0.375%+当該年度所得×6.25%)×1/2
※特定公益増進法人への寄付の損金算入限度額を超える寄付については、その他の法人等への寄付として損金算入ができます。

お手続きの流れ

特定公益増進法人への寄付 お手続きの流れの図表

相続財産によるご寄付

相続財産によるご寄付は、相続税について非課税の承認を受けることができます。相続人は、相続税の申告期限内(被相続人がご逝去された翌日から10カ月以内)に相続財産を学校法人武蔵野大学に寄付し、申告することにより、相続税について非課税の承認を受けることができます。
申告には、学校法人武蔵野大学が発行する「領収証」と、文部科学省の発行する「相続税非課税対象法人の証明書」が必要となります。

① 領収証 【学校法人武蔵野大学 発行】
「相続税の非課税申告」を行う場合には、申告者となる方(相続人)の宛名での領収証が必要となります。

② 相続税非課税対象法人の証明書 【文部科学省 発行】
当証明書は、相続税の非課税申告をご希望される場合に、学校法人武蔵野大学から文部科学省に申請を行い、発行する証明書となります。
申告される場合は発行にお時間を要するため、相続税申告書提出期限日の約3カ月前までに経理課へご相談ください。

※上記の税制上の優遇措置については、令和4年7月時点の情報を記載しております。